「今季も大量離脱者:7人欠場、3人に疑問符のホッフェンハイム」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/13 21:00
今季も大量離脱者:7人欠場、3人に疑問符のホッフェンハイム


 就任1年目となった昨シーズン、TSGホッフェンハイムのセバスチャン・ヘーネス監督は大量の離脱選手を抱える中で、苦しいやりくりを迫られつづけるシーズンを過ごした。そしてこれから新たなシーズンを迎えるにあたってもなお、ビチャクチッチ、ヒュブナー、ノルトヴァイト、グリリッチュ、カデラベク、スコフと、主力級の選手たちが7人欠場。加えて守護神オリヴァー・バウマンも未確定となっている。

 ただしその理由について、指揮官は「長期離脱をしていたから」と説明。昨シーズンの終盤より恥骨の負傷により離脱していた同選手は、決して負傷が再発したというわけではないものの「長期離脱していれば、それだけに体づくりにも時間をかけていくもの」と強調。「リスクがないように、うまく対応していかなくてはならない」と付け加えた。

 もしも欠場となった場合、今回の開幕戦ではバックアップのベテラン、フィリップ・ペントケが入ることになるだろう。確かに先日のドイツ杯初戦では、ロスタイムで失態もみせたが、チームにおける36歳の信頼はそれで揺るぐものではない。またホッフェンハイムではサルギス・アダムヤン、そしてディアディエ・サマッセクについても、まだ出場に向け疑問符がついているところ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。