「ヴォルフスブルクの選手交代ミス問題。口頭による審理の可能性も」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/11 08:00
ヴォルフスブルクの選手交代ミス問題。口頭による審理の可能性も


 先日行われたドイツ杯初戦にて、4部プロイセン・ミュンスターを相手に延長戦の末に勝利をおさめたものの、その延長戦で交代枠の上限を越える6人目の交代を行い、相手クラブがドイツサッカー連盟へと異議申し立てをしたことによって、現在は一転敗退の危機に瀕しているVfLヴォルフスブルク。

 その申し立てを受理したドイツスポーツ裁判所では、現在は関係者たちへと意見陳述を求めているところであり、担当は副議長のシュテファン・オーバーホルツ氏。もしも事実関係が明確にならない場合には、できるだけ早く口頭による審理が行われ、交代の際にヴォルフスブルク側が確認をとっていた第4審判員トビアス・フリッチュ氏との内容が決定的な役割を果たす可能性がある。

 ただいずれにしてもヴォルフスブルク含む今回の参加全クラブに対して、ドイツサッカー連盟からは今回のルールについて通達が7月おわりに行われており、実際に今回開催された全31試合の中で(延長戦突入は9試合)、6クラブが3人、18クラブが4人、37クラブが5人の交代枠を行使。それを上回ったのは、ヴォルフスブルク、ただ1つだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。