「ドイツ代表に就任した、セットプレー専門家マッツ・ブットゲライト」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/10 23:00
ドイツ代表に就任した、セットプレー専門家マッツ・ブットゲライト


 ドイツ代表へと就任したハンジ・フリック新監督は、セットプレーの専門家としてマッツ・ブットゲライト氏をコーチ陣へと加えることを決断。火曜日に行われた初会見の席にて、「バイエルンにいたときから気になる存在だった」と明かしたのだが、ただブットゲライト氏本人は知らなかったようで、フリック監督からの連絡には驚きを覚え「悪い冗談かと思ったよ」と振り返っている。

 2017〜2019年までデンマークのミッティランにてセットプレーコーチを務め、最近では同国のU18代表チームのACを務めてきた36歳は、今夏に開催されたユーロ2020にてコーチングスタッフの一員として帯同。これからは母国を離れ、職場をドイツへと移すことになる。ただ「ドイツ人の父とドイツ人の祖父母をもつ」同氏に言葉の壁はないようで、「フレンスブルクにしばらく住んだこともある。常にブンデスリーガは見ていた」とも語った。

 ただこれからの職場はブンデスではなく、ドイツ代表。「これは私にとって大変な名誉であり、本当に大きなものだよ」と喜びをみせ、「その期待に応えるため全力をつくす。セットプレー面では、構造的なアプローチで取り組み、組織的に選手を絡めていくならば、まだ改善の余地はあるものだ」と説明。

 とりわけ今夏のユーロ2020においてドイツ代表では、セットプレーにおいて大きな問題を抱えていたという背景もあり、フリック監督は「これは非常に重要な問題である」と強調。「だからこそ、ここに彼がいるのだ。セットプレーで決めていくために、きっと新しい方法を示していってくれることだろう」と述べている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。