「ドイツ代表、GKコーチとセットプレーの専門家を招聘」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/10 10:00
ドイツ代表、GKコーチとセットプレーの専門家を招聘


 この夏よりヨアヒム・レーヴ氏の後を受け継ぐ形で、ドイツ代表へと就任するハンジ・フリック監督は、さらに新しく2名のコーチングスタッフを加えることを正式に発表した。そのレーヴ監督ともに代表を後にした、アンドレアス・ケプケGKコーチの後任として、SCフライブルクからアンドレアス・クローネンベルク氏が就任。さらにデンマーク代表より、セットプレーのスペシャリストである、マッズ・ブットゲライト氏も迎え入れた。

 社会教育学者の資格ももつクローネンベルク氏は、今シーズンいっぱいについては大半を、このままSCフライブルクでの仕事を続け、その後2024年まで契約を結ぶドイツ代表へと専任するとのこと。これまでフライブルクではバウマン(ホッフェンハイム)、ビュルキ(ドルトムント)、ギキーヴィツ(アウグスブルク)、シュヴォロウ(ヘルタ)、ミュラー(シュトゥットガルト)など、昨季の先発GKをこれだけ育成した「絶対的なエキスパート」へ、、フリック監督も「素晴らしい補強」と期待をかける。

 またブットゲライト氏は、かつて革新的な手法で知られるデンマーク1部ミッティランにて、セットプレーのスペシャリストとして名を馳せた人物であり、最近ではデンマークU18にてACを勤めていた。なおドイツサッカー連盟によると、「外部の専門家」としてフリック監督を支えていくことになるという。フリック監督はその「特別なスキル」によって「チームをさらに進化させてくれる」と期待。とりわけ今夏のユーロ2020では、ドイツ代表にとってセットプレーは大きな課題となっていた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。