「昨季は大量離脱に泣いたホッフェンハイム、今季最初の公式戦でも苦悩」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/10 01:00
昨季は大量離脱に泣いたホッフェンハイム、今季最初の公式戦でも苦悩

 
 本日夕方より今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦ヴィクトリア・ケルン戦へと臨む、TSGホッフェンハイム。昨シーズンでは数多くの離脱者に対する工面に苦労をしたセバスチャン・ヘーネス監督だが、今回の試合は格下相手とはいえ、さっそく対応を余儀なくされるということに代わりはない。

 ディアディ・サマッセクはコロナ感染からの復調を目指しており、また軽傷が伝えられる副主将オリヴァー・バウマンについても、「試合当日をみてみないことには」と指揮官はコメント。出場が危ぶまれているところだ。

 また負傷を抱える主将ベンヤミン・ヒュブナーをはじめとして、エルミン・ビチャクチッチ、ハヴァルト・ノルトヴァイト、サルギス・アダムヤンに加え、体調負傷のフロリアン・グリリッチュも欠場。ロベルト・スコフもユーロ参加後の復帰から間も無く、コロナ感染のイフラス・ベブーは隔離中だ。

 加えてトップチームで躍動をみせていた若手選手、フィスニク・アスラニも膝の負傷により、ガブリエル・ハイダーは足首の負傷により「これから数週間は不在となるだろう」とヘーネス監督。それでもこれまでドイツ杯では苦戦を強いられてきたクラブの歴史へ、1つでも先に進み新たな流れを生み出したいとも考えているところだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。