「シャルケ、ラルフ・フェアマンと契約更新」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/09 23:00
シャルケ、ラルフ・フェアマンと契約更新


 ブンデス2部FCシャルケ04とラルフ・フェアマンは、2023年まで残されていた契約を、前倒しする形で更新。サラリーの減額にも応じたことが明らかとなっている。シュレーダーSDは「この手の話し合いは決して一筋縄ではいかないものだが、今回は最初から建設的だった」とコメント。「ラルフは状況を理解し、ブンデス2部での再出発のため、自らの役割を果たすことを望んでいた。とても感謝している」と言葉を続けた。
 
 一方でフェアマンも、「シャルケが僕の心の中でどれほど大きな存在か、それは誰もが知るところだよ」と述べ、「首脳陣との話し合いはとても良かったし、自分が貢献していけるということに喜びを感じているところだよ。何より早くピッチに立って、プレーで牽引していきたいところだね」と意気込みをみせている。
 
 開幕前にコロナ感染が明らかになったことで、シーズンの2試合で欠場を余儀なくされたベテランGKだが、しかしながらすでにドイツ杯初戦では復帰を果たしており、週末のリーグ戦でも出場することだろう。グラモジス監督も「彼が万全でありさえすれば、彼がうちのナンバー1GKだ」と明言した。

ナスタシッチのフィオレンティーナ復帰へ後押し

 その一方でマティヤ・ナスタシッチに関しては、古巣フィオレンティーナへの復帰の可能性が取り沙汰されているところだが、そんな中でスカイ・スポーツは プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドが、そのフィオレンティーナよりニコラ・ミレンコヴィッチの獲得へと迫っていると報道。

これまでセルビア代表として29試合に出場した、23歳のセンターバックは契約最終年度に入っており、移籍金として1650万ユーロが投じられることになる模様。もしもこのまま退団という運びになれば、ナスタシッチのフィオレンティーナ復帰への道も開かれるということになる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。