「ブレーメンのヨハネス・エッゲシュタイン、アントワープへ移籍」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/06 04:00
ブレーメンのヨハネス・エッゲシュタイン、アントワープへ移籍


 すでにブンデス2部ヴェルダー・ブレーメンでは水曜日の時点で、ヨハネス・エッゲシュタインがクラブを退団することを明らかにしていたが、その翌日には行き先について、ベルギー1部のロイヤル・アントワープであることを発表している。新天地での契約期間は2024年まで。

 「双方にとって適切な解決策を見出すことができた。我々ではヨハネスが臨むようなプレータイムを提供することが難しく、契約最終年度に入るところで移籍することは理にかなったものだ」と、フランク・バウマン競技部門取締役は説明。

 2013年にTSVハヴェルセからブレーメンのユースに加入した同選手は、2016年にはドイツ杯にてプロデビュー。これまでブンデス通算46試合(5得点)に出場し、昨季はオーストリア1部LASKリンツにレンタル移籍し、そこで18試合に出場(8得点)していた。

 エッゲシュタインは今回の移籍にあたり、「このクラブ、この街は僕の心の中で大きな存在となっている。ユース時代の一部をブレーメンで過ごし育ってきたから」と述べつつ、「でも競技面の観点から、ここで区切りをつけて新しいチャプターをスタートすることに意味があると思う」と言葉を続けている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。