「アウグスブルクの主将ハウウェーレウ、内転筋負傷で出場が危惧」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/05 23:00
アウグスブルクの主将ハウウェーレウ、内転筋負傷で出場が危惧


 これから迎える今季最初の公式戦に向け、FCアウグスブルクが目指すところは実に明白だ。「先日はカリアリ戦で成功を収め、これから迎える5部相当のクラブとの試合で勝利をおさめること」と語ったヴァインツィール監督だが、同時にトーナメント特有の落とし穴についても指摘。さらに代表戦の影響などで「バラバラ」の準備となったが、それでも戦う準備ができていると確信も覚えている。

 ただその一方でジェフリー・ハウウェーレウの出場については不明となったままだ。既報通りにハウウェーレウが引き続き主将を務めることは認めたが(彼は私から大きな信頼を受けている)、前述のカリアリ戦で内転筋を負傷。出場が疑問視されているという。「木曜はいい感じだった。ただ金曜に決める。彼は重要な選手であり、いかなるリスクもおかすべきではない。」その場合には若手ヴィンターが起用されることだろう。

 なお東京五輪に参加していたフェリックス・ウドゥオカイ、そしてマルコ・リヒターも復帰。移籍のため参加を見合わせたニクラス・ドルシュは、膝の問題でカリアリ戦出場は見合わせたが既に復調。右SBロベルト・グムニーも準備は整った。一方で出場停止のバルガスや、コロナ感染のカリジュリ、負傷中のオックスフォード、シュトローブル、そしてコルドバは欠場を余儀なくされる。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。