「昇格組フュルト、カップ戦初戦のGK起用を明言せず」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/05 23:00
昇格組フュルト、カップ戦初戦のGK起用を明言せず


 コロナ・パンデミックによる難しいシーズンを経て、これから昇格組としてブンデスリーガでの戦いを迎える、グロイター・フュルト。いずれのテストマッチでも十分な戦力を整えられずに行うなど、難しい対応を余儀なくされたライトル監督だが、今回の準備期間について改めて「攻撃的な姿勢には満足しているが、守備面では改善の余地があると思う」と語った。

 まずはそれに先駆けて今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦となる4部相当バベルスベルクとの一戦へと臨むことになるのだが、ただ十字靭帯を断裂したジェシク・エンガンカムと共に、マルコ・マイヤーへファー(大腿筋の打撲)とマックス・クリスチャンセン(病気)も欠場。両選手ともに合宿前から悩まされ続けているが、ただ翌週のブンデス開幕戦シュトゥットガルト戦での出場は、まだ可能性が残されたままだ。さらに若手ロビン・ケーアとエリアス・クラッツァーも内転筋の問題で欠場。

 また左サイドバックにおいても、唯一本職とするルカ・イッテルが、練習中に外側側副靭帯を損傷したために疑問符がついており、代役候補はCBのジャスティン・ホーグマか、ジモン・アスタといったところか。またFWハヴァルト・ニールセンについても同様に疑問符がつき、こちらの代役候補はディックソン・アビアマということになる。

 一方でライトル監督は非常に意外なことに、先発ゴールキーパーについては、その起用法についての明言を避けた。昨季にブンデス昇格を支えたサシャ・ブルヒェルトか、現在はナンバー2のマリウス・フンクかについて、「ゴールキーパーたちと話をするまでは、なんとも言えないよ」とコメント。果たしてカモフラージュなのか、それともフンクはカップ戦では起用されるのか?その答えはバベルスベルク戦までのお楽しみだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額980円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。