「シュトゥットガルト、クリバリとナーティのコロナ感染を認める」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2021/08/05 22:00
シュトゥットガルト、クリバリとナーティのコロナ感染を認める


 先日に行われたFCバルセロナとのテストマッチでは、その前に確認されていたサシャ・カライジッチの他にも、さらに2選手からコロナ陽性反応がみられたことを明らかにしていた、VfBシュトゥットガルト。

 その該当選手の名前はこれまで伏せられていたのだが、しかしドイツ杯初戦ドレスデン戦を前に行われたプレスカンファレンスにて、ペジェグリーノ・マタラッツォ監督はそれがタンギー・クリバリ、そしてニコラス・ナーティであることを認めた。

 「タンギーとニコには症状がでていたものの、ただ現在では快方へと向かっているところだよ」と語った指揮官だが、「しかしながらまだ活動を再開しているというわけではない。数日以内には、エアロバイクでの練習はまたできるようになるのではないか」との見通しも述べている。

 その一方でサシャ・カライジッチについては既に進展が見受けられており、「あれから14日後の再検査で陰性が確認されれば、またチームに合流するkとになるだろう」とのこと。

 いずれにしても3選手ともに日曜日の試合には間に合うことはなく、さらにサイラス、フューリヒ、マンガラ、エグロフ、シセら負傷者に加え、新主将の遠藤航も五輪参加のために不参加となる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)
ネット配信限定商品 21/22ドイツブンデスリーガ全試合LIVE配信!月額999円/月(税込)
ブンデスリーガLIVEはAmazon Prime Video チャンネルでもご視聴いただけます。