「26節 酒のアテになるクロス」ティモンディ前田裕太のブンデスリーガLIFE

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

ティモンディ前田裕太のブンデスリーガLIFE
ティモンディ前田裕太のブンデスリーガLIFE
2022/03/15 19:00
26節 酒のアテになるクロス

ブンデスリーガについてコラムを執筆させていただくことになりました、ティモンディというお笑いコンビの身長の低い方。前田と申します。度々、ここで拙い試合のレビューや感想を書いていくので、サッカー好きの皆さんに、少しでもお付き合いいただければと思います。

 


26節 ホッフェンハイム対バイエルン

4連勝でノリに乗っている4位のホッフェンハイムに対して王者バイエルンが迎え撃つ一戦。

想定通りほとんどの時間をバイエルンが主導権を握っていたけれど、最初の得点を決めるのは流石のホッフェンハイム。ボールの奪い合いから、フォクトが中盤からゴール前まで進入してきた。

このフォクトが本当にいい選手。いつも思うけれど、彼のような上司であれば働きたいなあと思うし、自分がディフェンダーとして芸能界を活動していくのであればフォクトのような、視野も広く試合を動かせるような守備の人でありたいと思う。良い男。

フォクト

個人的な趣向の吐露はここら辺にしたいと思う。

先制ゴールはそのフォクトがボールを奪ってからホッフェンハイムのクロス数、スプリント数1位のラウムが、得点パターンを再現するかのようにピンポイントの美しいクロスをあげて、バウムガルトナーが得点を挙げた。

いやあ、ラウムのクロスは白米が進むうまさ。あのクロスの放物線の美しさはブンデスリーガ屈指。あれをつまみにビールなんていくらでも飲めてしまう芸術だなと思う。読者諸兄姉の家につまみがなかった時は、ラウムのクロスを見るのがいいだろう。

一方バイエルンは前半終わり際にレバンドフスキの一撃。頭も足のように使える彼は、本当に世界屈指のフォワードであって、セットプレイからでもその棚橋弘至もかくやの肉体から得点を挙げた。

これで、ブンデスリーガのアウェイゴール数が1位タイに。チームの布陣を見れば。バイエルンは6人がほぼフォワードのチームではあるものの、それ以降は得点がなく試合が終わった。

流れの中から得点が取れなかったのは、今のバイエルンの状態の悪さを著してもいる。これは、もしかすると、展開によっては、他のチームにチャンスがあるかもしれない。

今回は、どちらが勝ってもおかしくない展開の中、お互いのゴールキーパーが本当に試合を締めてドロー。いい試合だった。

ホッフェンハイムは全員で走行距離122キロも走っていて、バイエルンよりも同じ試合をしていたのに5キロ以上全員で走っていて、状態がいいチームであることを如実に著している。

これは、シーズンが終わる頃には、ホッフェンハイムはいい順位で終わるだろうな、と確信できるクオリティだった。

ラウム

 

フランクフルト対ボーフム

長谷部はベンチだったけれど、鎌田と浅野の日本対決である。

ブンデスで活躍する日本人同士の戦いを見るのは、本当に楽しい。ルールダービーで戦いあっていた香川と内田のように見てる側に熱を与えてくれる。

やってる側って、やりにくいのかな、日本人同士っていうの。みんなインタビューでは関係ないとか言うけどさ。絶対意識しちゃうよね。プロに行くような人達ってそんなことないのか。

浅野は本当に足が速くて、決定機を演出したり、あと一歩のところをいくつか見受けられた。なんか金髪にしてから本当にプレーとポジショニングが向上しているよね。

もちろん、彼の努力がその要因なんだろうけれど、金髪もきっと要因の1つとしてあるんだろうな、と素人ながら思う。本当に素人の意見なんだろうなあ、と自分でも思う。

鎌田は、攻撃のキーマンだなといつも感じる。ドルトムントからのレンタルで入ったクナウフとコスティッチとの連携が良い。公式戦3連勝を決めた鎌田のゴールもあったし、日本代表でも攻撃のタクトを振る鎌田が見たい、そう思わせてくれる試合だった。

もう、鎌田も金髪にすれば、もはや最強なんじゃないか。それは考えすぎか。

日本はアニメ文化、サイヤ人のように金髪になって、海外の選手をケチョンケチョンにするこれからの鎌田選手にも期待したい。

――――――――――
前田 裕太(ティモンディ)

1992年8月25日、神奈川県出身。グレープカンパニー所属のお笑い芸人ティモンディのツッコミ担当で、相方は済美高校時代の同級生である高岸宏行。野球のイメージが強いティモンディであるが、前田はサッカーや読書、サウナといった多彩な趣味をもつ。17歳の時にクロップ監督のゲーゲンプレスサッカーがきっかけでドルトムントに夢中になり、今ではドルトムントの試合はほぼ欠かさずチェックしている芸能界屈指のブンデスリーガファン。

ブンデスリーガLIVEアプリ訴求用

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)