J1リーグ戦

前へ
次へ
お知らせ
一覧
J1 リーグ戦 初回放送予定
全ての初回放送予定
J1 リーグ戦 第27節
対戦カード/キックオフ日時/出演者 スカパー!
プレミアムサービス
プレミアムサービス光
スカパー!
  オンデマンド
鹿島アントラーズ
10/5(日)後0:30 KO
  • 鹿島
  • vs
  • G大阪
ガンバ大阪
LIVE後0:20
CS800
LIVE後0:20
Ch.580
LIVE後0:20
解説:秋田豊 実況:八塚浩 リポーター:高城光代
浦和レッズ
10/5(日)後2:00 KO
  • 浦和
  • vs
  • 徳島
徳島ヴォルティス
LIVE後1:50
CS801
LIVE後1:50
Ch.581
LIVE後1:50
解説:羽中田昌/永井雄一郎 実況:倉敷保雄 リポーター:朝井夏海
清水エスパルス
10/5(日)後2:00 KO
  • 清水
  • vs
  • C大阪
セレッソ大阪
LIVE後1:50
CS802
LIVE後1:50
Ch.582
LIVE後1:50
解説:安永聡太郎 実況:蓮見直樹 リポーター:鬼頭里枝
ヴィッセル神戸
10/5(日)後3:00 KO
  • 神戸
  • vs
  • 名古屋
名古屋グランパス
LIVE後2:50
CS296
LIVE後2:50
Ch.616
LIVE後2:50
解説:金田喜稔 実況:清原正博 リポーター:林智美
サガン鳥栖
10/5(日)後3:00 KO
  • 鳥栖
  • vs
  • 横浜FM
横浜F・マリノス
LIVE後2:50
BS244
LIVE後2:50
Ch.606
LIVE後2:50
解説:未定 実況:下田恒幸
ベガルタ仙台
10/5(日)後3:30 KO
  • 仙台
  • vs
  • F東京
FC東京
LIVE後3:20
CS805
LIVE後3:20
Ch.583
LIVE後3:20
解説:鈴木武一 実況:守屋周 リポーター:村林いづみ
柏レイソル
10/5(日)後3:30 KO
  • vs
  • 広島
サンフレッチェ広島
LIVE後3:20
CS800
LIVE後3:20
Ch.580
LIVE後3:20
解説:佐藤悠介 実況:西岡明彦 リポーター:三須亜希子
ヴァンフォーレ甲府
10/5(日)後5:00 KO
  • 甲府
  • vs
  • 大宮
大宮アルディージャ
LIVE後4:50
CS801
LIVE後4:50
Ch.581
LIVE後4:50
解説:林健太郎 実況:横内洋樹 リポーター:和泉義治
アルビレックス新潟
10/5(日)後7:00 KO
  • 新潟
  • vs
  • 川崎F
川崎フロンターレ
LIVE後6:50
CS250
LIVE後6:50
Ch.607
LIVE後6:50
解説:梅山修 実況:内田拓志 リポーター:鈴木英門
チーム別放送予定
10/01(水)
後0:40
スカパーHD CS802
スカパーHD スカパーHD Ch.582
J1 第26節 川崎フロンターレ VS ベガルタ仙台
◆2014 J.League Division 1 対戦:川崎フロンターレ(H)    ベガルタ仙台  (A) 解説/実況:安永聡太郎/吉野真治
10/01(水)
後11:55
スカパーHD BS244
スカパーHD スカパーHD Ch.606
J1 第26節 川崎フロンターレ VS ベガルタ仙台
今シーズンも混戦模様のJ1 シーズンも終盤戦に差しかかる中、好調の上位勢から抜け出し優勝に名乗りを上げるのはどのチームか? また、残留争いの足音が聞こえてくるクラブに巻き返しはあるか? J SPOR..
10/03(金)
後3:00
スカパーHD CS805
スカパーHD スカパーHD Ch.583
J1 第26節 川崎フロンターレ VS ベガルタ仙台
◆2014 J.League Division 1 対戦:川崎フロンターレ(H)    ベガルタ仙台  (A) 解説/実況:安永聡太郎/吉野真治
もっと見る

© J.LEAGUE

JLEAGUE AWARDS
JLEAGUE Best Goal AWARD 2014
投票ページにいく
コラム
今週のPICKUP MATCH!

第27節 鹿島アントラーズ VS ガンバ大阪

初回放送

10月5日(日)後0:20~

スカパーE2 CS800 スカチャン0

スカパーHD 光 Ch.580 スカチャン0

出演者

解説:秋田豊 実況:八塚浩

リポーター:高城光代

優勝争い生き残りへ 2位鹿島と4位G大阪が激突!!

 優勝争い生き残りをかけて、2位鹿島と4位G大阪が激突する!!


 柴崎岳や土居聖真といった若手が躍動する鹿島は、前節徳島を5対0で一蹴し、3連勝で2位浮上を果たした。対するG大阪も、序盤は大きく躓いたが宇佐美貴史の復帰とともに調子を上げ、現在は5連勝で優勝争いにまで加わって来た。


 首位浦和と鹿島の勝ち点差は4、G大阪は7。残り試合数を考えると、この試合に負けた方は優勝の可能性が遠のく可能性が高い。数多くのタイトルを勝ち取ってきた名門が、必勝を期して大一番に臨む!!

ゴールハイライト
おすすめサッカー関連番組
Jリーグマッチデーハイライト
クラブオフィシャル番組ほか
icon
icon